ビール酵母とパン酵母

ビール酵母とパン酵母

ビール酵母とパン酵母は自然界に
存在する微生物としては同一生物ですが、
品種が違います。

性能も少しずつ違うため、発生するニオイなどの差異もあります。
ただ、どちらも発酵力があるのは同じで、
糖をアルコールと炭酸ガスに分解する働きがあります。

ビールやパンの他にもワイン酵母、清酒酵母、
ウィスキー酵母、醤油酵母、味噌酵母などがあり、
それぞれを製造するのに適した酵母となっています。

ビール酵母は美味しいビールを造るための
ビールフレーバーなども考慮されています。

上面発酵用の常温、下面発酵用の低温に分かれているのも
ビール酵母の特徴です。

パン酵母とは主にイースト菌のことです。
ドライイーストとしても知られているでしょう。
イースト菌は自然界の酵母菌の中でも、
特に発酵力の強いものを抽出して純粋培養されたものです。

発酵にかかる時間が安定しているため、
パンなどふっくらと仕上がりやすいです。

パン酵母を使わずに天然酵母で
パンを作ることもありますが、
安定した発酵力ではないので、
長時間発酵させる手間などが発生します。

ビール酵母とパン酵母はもとは
同じものですが、より美味しいビールやパンを作るために、
選ばれた酵母菌が選出されている状態と考えていいでしょう。

なお、パン酵母がメインのカメヤマ酵母を
食後に1包飲むだけでカロリーを1/3カットしてくれるので
ダイエット効果がすごいと口コミで評価が高く人気です。

もっと詳しくは、こちらカメヤマ酵母の販売元の
健やか総本舗亀山堂の公式通販ページをどうぞ
 ↓  ↓
生きて届く酵母でダイエット