酵母の仕組みと効果

酵母の仕組みと効果

酵母は微生物の一種で、カビなどとも同じ生き物です。
アルコール、ヨーグルト、パン、キムチ、
納豆、味噌、チーズなど、発酵食品を
製造するのに欠かせない存在でもあります。

また、酵母は酵素の母とも呼ばれます。
食べ物の消化吸収、または体のあらゆる代謝を
行ってくれるのが酵素ですが、
酵母は酵素も含んでおり、体内に入ると
酵素のように働いてくれる性質も持っています。

酵母はこのように健康的な生活を起こるのに
役立ってくれるのですが、一体なぜそのような効果が
得られるのか、その仕組みを見てみましょう。

酵母は生き物ですので、食べ物を必要とします。
それが糖です。糖分を食べて、アルコールと炭酸ガスに
分解するのが、酵母の仕組みの中でも重要なポイントです。

炭水化物なども食べて、糖分分解をしてくれる
酵母が腸内にいれば、余分な糖を酵母が
食べてくれるということです。

ダイエットとして酵母が注目されているのは
それが理由です。

甘い物や炭水化物を食べても、腸内の酵母の栄養になり、
人の体内には取り込まれないわけですから。

酵母はさらに、腸内環境も整えてくれる効果があります。
善玉菌として働き、悪玉菌との
バランスをとってくれる仕組みになっています。

酵母の中でも特にカメヤマ酵母が、
ダイエット効果と美肌健康効果がすごいと
口コミで評価が高く人気です。

カメヤマ酵母を食後に1包飲むだけで
カロリーを1/3カットしてくれるからです。

もっと詳しくは、こちらカメヤマ酵母の販売元の
健やか総本舗亀山堂の公式通販ページをどうぞ
↓  ↓
生きて届く酵母でダイエット