天然酵母エキスとパン種の記録

手作り酵母で天然酵母パンを作ってみた記録を
私の2005.12月20日の日記ブログ記事から一部抜粋しています。

ここから↓
まずは、天然酵母エキス(手作り酵母ですね)を作る必要あるらしい。
そのあとパン種を育てるらしい・・・

天然酵母エキスに必要なものは、
500cc以上入る密閉容器
干しブドウ(有機レーズンでオイルコーティングしていないもの)120g
水 400cc(天然酵母エキス用) 、 160cc(パン種用)
全粒粉約330g

以上をそろえ、本を見ながら準備します。

① まず、熱湯消毒した密閉容器に干しブドウを入れます。
次に干しブドウがひたひたになる程に水をいれ容器を密閉します。
干しブドウがふくれたら水を足します。
これを3回くらいくりかえし、水を全量いれます。

ここまでが20日にしたことです。

そして次の日

こんな感じです。干しブドウは底に沈んでいます。

 よく振ってふたを開けてガス抜きをします。
これを毎朝つづけます。

そして26日の朝

こんな風にやっと干しブドウが浮き上がりました!!
これで天然酵母エキスが出来上がりらしいのです。

③ クッキングペーパーでこしてエキスだけを取り出します。

見えにくいのですが、細かい泡ができています。
シュワーシュワーという感じです。
飲むとちょうどやわらかいシャンパンのようなお味です。
発酵しているのがわかります。

ちなみにお酒の酵母とパン酵母はかなり近い種類らしいです。
お酒に弱いわたしは、飲んだ後少しおなかが熱かったです^^
でも体に良いようなのであまった分は水でうすめて少しずつ飲んでいます。

〜〜〜
そして、
次はいよいよパン種作りです。
④ エキス100ccに全粒粉130gを加え、手で混ぜ合わせます。
味噌くらいのかたさで粉の量は調節します。
そのまま倍にふくれるまで待ちます。
5~12時間くらいかかるらしく我が家では5時間でふくらみました^^

⑤ 次にそれに水160ccと全粒粉200gを入れ、かき混ぜます。
やはり味噌くらいの固さを目安に水と粉の量は調節します。

そして次の日27日(今日です^^)になりました。
見てみるとふっくらふくれています。倍くらいでしょうか^^

これは、冷蔵庫で保管できます。
そしてパンを作りたい日の前の日に
全粒粉を与えて(これがえさです)準備します。
こうやってパン種は、5~7日に1度全粒粉を与えれば何年も生き続ける
生き物らしいのです^^
とってもうれしくなりました。

新しく我が家で誕生したパン種ちゃんです。
どうぞよろしく、パン種ちゃん!
他にはカスピ海ヨーグルトをもう3年くらい育てています。
こちらも毎日食卓を喜ばせてくれています。
育てる楽しみ増えてわくわくです。

早速ベーグルと普通のパンを焼いてみることにしました。

〜〜〜
以上、ここまで、こちら私の日記記事からの抜粋です。
すごく懐かしいです^^
天然酵母のパン作り(その1)

実際の天然酵母パンについてはこちらでどうぞ
天然酵母のベーグルとパン

今度は、健康とダイエットのために
酵母液を作ろうかなと思いますよ^^
でも、ついでにパンも、また作るといいかな。