酵母と乳酸菌の違い

酵母と乳酸菌の違いについてです。

乳酸菌と酵母は発酵力を持ち、糖分を分解する微生物です。
しかし、糖分分解によって作られる物質が違います。

酵母は糖分からアルコールと炭酸ガスを作りますが、
乳酸菌は乳酸を作る性質があります。

そのため、酵母などはビールやワイン、
ウィスキーといったアルコールを作ることができ、
乳酸菌はヨーグルトなどに代表されるように、
酸味のある食品を作ります。

食品を発酵し、美味しいものを作ってくれる役割も同じですが、
その性質には違いがあるということも分かるでしょう。

さらに、乳酸菌は原核微生物、
酵母は真核微生物といった違いもあるため、
生物というカテゴリーでは全くの別物に分類されています。

細胞核を持つ酵母と、細胞核を持たない乳酸菌は、
生存できる環境も違ってきます。

人の体内に入ってるという場合にも、その違いが現れます。

どちらとも善玉菌として腸内環境を整えてくれるのですが、
乳酸菌は大腸、酵母は大腸と小腸で活動できるという差異があるのです。

悪玉菌と戦いながら、不要物の水分を吸収し、
排泄なども促してくれるのが乳酸菌です。
乳酸菌のサプリメントもいろいろありますが
こちらが口コミでもすごいと人気です。
>>>☆最高賞受賞☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

酵母は栄養吸収される小腸で、
炭水化物の糖質を食べて分解してくれます。
余分な糖分を体内に取り込まないようになるので、
太らない体質になれます。

酵母の中では、カメヤマ酵母が、
飲みやすくて、ビタミンミネラルも
含まれていて、ダイエット効果と美肌効果が
すごいと口コミで評価が高く人気です。

カメヤマ酵母を食後に1包飲むだけで
カロリーを1/3カットしてくれるからです。

もっと詳しくは、こちらカメヤマ酵母の販売元の
健やか総本舗亀山堂の公式通販ページをどうぞ
↓  ↓
生きて届く酵母でダイエット

*共通案内*
カメヤマ酵母で糖質を分解できる
食べ過ぎたら飲んでおくと安心!
生きてる酵母のパワーで美肌でダイエット
公式サイト↓

いつもと同じ量食べても痩せやすくなる!と口コミでも人気
カメヤマ酵母の口コミ

2012年11月21日 酵母と乳酸菌の違い はコメントを受け付けていません。 比較